事務所長・島 裕司のプロフィール

ミニ歴史

平成6年   栗原労務管理事務所入所(入退社手続き、給付手続きをたくさんこなす)
平成7年   社会保険労務士合格
平成8年   羽鳥経営労務事務所入所(現:アシストワンはとり)入所
                   (大規模企業の業務を経験)
平成11年  開業
平成11年  業務用ソフト購入(腱鞘炎で字が書けなかったのですぐに購入しました)
平成14年  業務用ソフトを現在の「社労夢」に変更
平成19年  特定社会保険労務士登録
平成21年  社労夢ハウスに加盟
平成21年から平成22年
  講師  全国社会保険労務士会連合会「事務指定講習」…労働基準法
     (独)自動車事故対策機構「運行管理者基礎講習」…労働基準法
      都立高校などでの年金・労働基準法授業(3校4回)
     (度胸はつきましたが実力は?でした)
平成23年  病気(微小変化型ネフローゼ症候群)で3ヶ月入院(ガーン)
平成27年  マイナde社労夢導入(マイナンバー保管システム)
平成28年  MyKomon導入(メールに替わるお客様との連絡ツール)

ごあいさつ

東京都社会保険労務士会 >> 会員ページ

コミュニケーションマインド

  • 正直さ
  • 食いしばる力
  • 物腰の柔らかさ

仕事のポジショニング

  • 一緒になって考える
  • 寄り添う

リーダーシップの取り方

  • 規律タイプ
  • 番頭さんタイプ

スキル

  • 手続き業務                         栗原事務所時代に多くの手続き業務をこなす
  • 社保算定・給与計算           羽鳥事務所時代に通常の社労士事務所では経験しがたい千人
                                             規模の業務を経験し、チェックの仕方や作業工程を身をもって知る 
  • 労働基準法などの法律相談 羽鳥事務所時代に人事・労務相談窓口として大規模企業から
                                              中小企業まで幅広い相談を受け付ける
職員のスキル
  • 手続き業務                         電子申請をガンガン行っています
  • 社保算定・給与計算           2千人規模の顧問先があったので、ちゃんとしたチェックの仕方や                                          作業工程が身につき、私(島)より格段にできます
  • 労働基準法などの法律相談   今、一生懸命経験しています

ごあいさつ


 平成23年1月からの3ヶ月の入院で痛感したことは

  「引退の準備をしていなかった!」
  「だらだら残業はだめだ!」の2つです。

 退院してからの数年は頑張って仕事もできず、事務所経営も苦しい時代であり、家族や職員にも迷惑をかけました(今も?)

 そして今わたしが社長様に対して良く言うようになった言葉は次の3つです。

     (1) 従業員が少ないうちに小規模企業共済に入ってください
     (2) 職場環境を良くするための資金を積み立てしてください
     (3) 職場環境が良ければ残業は減ります


 わたしの後悔を反面教師としていただけるならば幸いです。

 社労士の仕事とは関係ない話もしていますが、わたしにとっての究極の願いは、経営者様ならびにお勤めしている方々が「いい引退後」を迎えてくれることです。
 そのためにも、皆さま方と長くお付き合いいただける「いい事務所」を目指します。
 皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。
 
島 裕司

※「いい事務所」…わたしにとって、職員にとって、顧問先様にとって、社労士業界にとって、
 関わる方々にとって、決算書的にも、社会的にも

 
ページトップへ