社会保険・労働保険新規適用とは、社会保険・労働保険に加入するための最初の手続です。
新しい事業の立ち上げには、さまざまな方面に煩雑な作業が発生すると思われます。
適正な適用作業は、迅速で安心の専門家に任せてみませんか。

手続きのながれ

メールおよびファックスで必要書類をお知らせし、確認を行います。
書類が揃い次第、訪問または来所にて、申請用書類を確認しお預かりします。
弊事務所にて書類作成、届出をいたします。
新規適用書類を届出後、書類の控と社会保険料一覧表をお送りいたします。
最初の給与計算では、保険料等をチェックします。
ページトップへ

新規適用手続きの内容

  • 事業所適用手続き(労働保険・雇用保険・社会保険)
  • 従業員資格取得手続き(雇用保険・社会保険)
  • 被扶養者異動手続き、年金手帳再交付手続き等
新規適用手続きの他、移転・支店開設・代表者変更等の単発手続きも承ります。

手続き料金(消費税別)

労働保険(労災保険・雇用保険)新規適用手続き

労災保険加入 および 労働保険料申告 30,000円
雇用保険加入 基本料金 30,000円 + 雇用保険加入被保険者数 × 2,000円

社会保険(健康保険・厚生年金保険)新規適用手続き

60,000円 +(社会保険加入被保険者数+専業主婦(夫)数) × 2,000円

次に該当する場合には上記より割引させていただきます。

  1. 弊事務所にてお打ち合わせ(全行程)の場合
  2. 労働保険と社会保険の両方の依頼
  3. 社労士顧問契約となった場合
小規模事業所の労働保険の適用は「労働保険事務組合加入」をお勧めします。
ページトップへ